FruitPunch

FruitPunchとは

FruitPunch は、トイドローン Tello・Tello EDU と通信できるネットワークボードです。
こどもパソコン IchigoJamDakeJacket に取り付ければ、BASIC言語を使って Tello および Tello EDU を制御するプログラムを作成できます。

公式サイトはこちら

ドキュメントとマニュアル

その他

[PDF] 接続説明書(IchigoDyhook + DPC編)
IchigoDyhook を使う場合に、DPC を使って、DakeJacket に IchigoDyhook のキーボードとモニターを 接続するときのガイドです。
[PDF] キーボードやモニターを繋がずに FruitPunch と Tello をペアリングする方法
IchigoDyhook を使う場合等、DakeJacket にキーボードやモニターを接続せずに FruitPunch と Tello をペアリングするときのガイドです。
[PDF] 編隊飛行ガイド
Tello EDU で編隊飛行するときのガイドです。
[PDF] スクールセットガイド(アクセスポイント集約編)
Tello EDU と FruitPunch の通信を市販のWi-Fiルータに中継させて、通信を安定させたいときのガイドです。

サンプルプログラム

キーボードコントロール(IchigoJam BASIC)
キーボードでドローンを操作できるようになるプログラムです。
編隊飛行 + ミッションパッド(IchigoJam BASIC)
ミッションパッド基準動作を編隊飛行で行うプログラムです。
ランダムフライト(IchigoJam BASIC)
乱数を使ってドローンの動作をランダムに選択するプログラムです。
スピードコントロール(IchigoJam BASIC)
可変抵抗器を使って、ドローンのスピードをリアルタイムに制御できるようになるプログラムです。
タイムコントロール(IchigoJam BASIC)
時間でドローンをコントロールできるようになるプログラムです。

どこで買える?

https://fruitpunch.shopselect.net/

ドローン を BASIC言語 で プログラミング

FruitPunch のプログラミングには 2通りのスタイルがあり、フライトの目的や参加競技、プログラミングの習熟度に応じて適切なものを選択できます。

1.コマンダースタイル

ドローンの移動する向きや距離の計画をプログラムします。
初心者でも簡単に、思い通りにドローンを飛ばせます。

2.レーサースタイル

ドローンの操縦桿をプログラムで制御します。
難易度は高いですが、より細かな操作をリアルタイムに行うことができます。

編隊飛行(Tello EDU限定)

FruitPunch は 複数の Tello EDU を一度に動かせる編隊飛行機能をサポートしています。
FruitPunch があれば、Wi-Fi ルータを別途用意する必要はありません。


ミッションパッドサポート(Tello EDU限定)

FruitPunch は Tello EDU のミッションパッド機能をサポートしています。
ミッションパッドを基準にした動作を飛行計画に追加することができます。